自分の健康・命を守るため 陽性者登録窓口へ登録しよう

 国の制度が変わり、令和4年9月26日から医療機関が保健所への発生届について、重症化リスクの高い65歳以上の者や入院を要する者等に限定されました。
 コロナ陽性が判明し、発生届の対象とならなかった児童生徒の皆さんが自宅療養をする場合は、健康状態の報告をお願いします。

 

登録方法などが掲載されている埼玉県教育委員会のパンフレットはこちらです→02リーフレット「自分の健康・命を守るため陽性者登録窓口へ登録しよう」ver8.pdf

どんぐり日記

どんぐり日記

小学部4学年 校外宿泊学習2日目

ご報告が遅くなりました!

昨日の続きです。

 

昨日の夕食はこちら…

みんな大好きカレーです!!

結構な量でしたが、みんなもりもり食べていました。

その後、お風呂に入り(学校での事前学習の成果やいかに!?)

お布団に入りました。

しばらくは賑やかだったお部屋もありましたが、

11時を過ぎると、どの部屋も静かになりました。

たくさん体を動かしたので、予想よりもずっと早く寝付いたようです。

 

2日目、着替えやお布団の片づけをして、

みんなで朝ごはん。

鮭は好きな子が多いです。今日も朝からお替りの子が続出。

元気で何よりです。

 

ご飯の後、片づけをして、センターの職員さんにご挨拶をして、学校に戻りました。

 

4年生にとって、ほとんどの子がおうちの方から離れてのお泊りは初めての経験です。

ちょっぴり寂しくなった子もいましたが、「ごはん、おふろ、ねます」「みんなでおとまり、あした、おうちにかえります」とイラストやことばで繰り返し説明すると、次第に納得したようで、夜に涙が出る子はいませんでした。

「おうちの人から離れて泊まる」この経験で感じたことは多かったと思います。身の回りのことも先生と一緒に頑張りました。

 

どうぞ、たくさん、たくさん、ほめてあげてください。

そして、保護者の皆様、準備や健康管理、送り出しのご協力、ありがとうございました。きっと、子どもたち以上にドキドキハラハラしながら一晩すごされていたのではないでしょうか。

ご協力に感謝いたします。

 

0

小学部4学年 宿泊学習 1日目

小学部4学年 宿泊学習1日目の様子をお伝えします。

 

学校を出発し、スクールバスでスポーツ研修センターに行きました。10分かからないバスの旅でしたが、みんなウキウキ、ワクワク。あっという間に到着し、お昼ご飯を食べました。

食後に、始まりの会を行い、その後に秋の公園を散策しました。1時間半程度、落ち葉を踏み、ドングリを拾いながら、楽しく歩きました。

 研修センターに戻り、レクの時間となります。「はないちもんめ」「あつまりっこゲーム」など、普段の授業で人気のあるゲームを行い、大盛り上がりでした。

 レクの後は、大きな荷物を自分で持ち、みんな元気に宿泊棟に行きます。自分の部屋に入ると、子どもたちはのんびりとリラックスしていました。

0

第2回 ショート避難訓練

 11月24日(木)、ショート避難訓練を行いました。ショート避難訓練とは、緊急地震速報が流れてから地震がおさまるまでの間、身の安全を確保する行動をとる訓練です。避難訓練としては今年度4回目、ショート避難訓練としては2回目の実施となります。今回の訓練も、児童生徒や教職員に訓練の時刻を予告せず、より実際の災害を想定した方法で実施しました。

 10:35、訓練用の緊急地震速報が流れると、教室、廊下、体育館、校庭、農園等、それぞれの場所にいる児童生徒達は、即座に机等の下に隠れたり、落ち着いて「だんご虫」のポーズを取ったり、手で頭を守ったり等、身の安全を確保する行動ができました。作業グループ班や学年集団といった学級を超えた集団であっても、今まで繰り返し行ってきた訓練の経験を生かして、身の安全を確保する行動を行うことができました。今後も、実際の災害時に命を守る行動ができるように、防災力の高い学校づくりにむけて努めてまいります。

0

かしの木祭【高等部】

 11月18日(金)、学部ごとに実施してきた「かしの木祭」(文化祭)のトリとして、高等部1・2・3年生がステージ発表を行いました。舞台を作り上げる過程ではたくさんの困難を経験しましたが、それらを乗り越えて生徒たちは持てる力を出し切り、各学年とも最高のパフォーマンスを披露することができました!学年の仲間と共にやり遂げた生徒たちの表情は、達成感に満ちあふれていました。

 参観いただいた保護者の皆様、ご声援ありがとうございました。

【ステージ発表の様子】

1年生テーマ:新しい自分を見つけるぞ!~いろんなどんぐりが集まった!~

 

 

2年生テーマ:「Believe~新たな未来へ~(北海道修学旅行の思い出とともに)」

 

 

3年生テーマ:「青春」

 

 

 

 

0

第2回学校運営協議会

本日、第2回学校運営協議会を開催いたしました。

今日はちょうど高等部のかしの木祭。委員の皆様には高等部2年生の学習発表を見ていただきました。

「教員と生徒が一緒になっていいものを作ろうとしていた。一体感が感じられた。」「一人一人の生徒がやり切ったという達成感を持てたのではないか。小学部1年生からの積み重ねを感じる。」等の感想を寄せていただきました。

 

また、小学部の授業見学では、「特別支援学校の授業を始めて見たが、子どもに合わせた様々な工夫がされていると思った。」「一人1台のタブレット端末が活用されていることが印象的だった。」とのお声が聞かれました。

 

今年度の本校のテーマである「地域との協働的な取組」についても、温かい励ましのお言葉をたくさんいただきました。

今後とも、誰もが暮らしやすい社会になることを願って、特別支援学校を地域の皆さんに知っていただく取組を行っていきたいと思います。

ご来校いただいた委員の皆様、ありがとうございました。

0

かしの木防災クエスト2022

 上尾かしの木特別支援学校では、11月24日(木)から「かしの木防災クエスト2022」(監修=マッシュ&ルーム)を行います。

 コロナ禍になり、全校で集まる機会も減ってしまっているため、「かしの木防災クエスト2022」を通して、全校で取り組める防災教育を行います。

 活動内容は、一人一台タブレットを持ち、校内に貼られたQRコードを見つけモンスターを攻撃!ミッション(防災問題)に挑戦!します。

 問題は各学部10問とかしの木オリジナル問題5問の合計35問あり、友達や教員と一緒に考えながら取り組めるようになっています。

 ぜひ、ご来校した際は挑戦してみてください。

 

0

かしの木祭*中学部

かしの木祭3日目、本日は中学部です。

中学部では、「作業班の販売」と「映像による学習発表」の2本立てで行いました。

「映像による学習発表」は、学年ごとにこれまでの行事の様子や日々の授業の様子を動画にして見ていただきました。

「作業班の販売」では、販売だけではなく、作業の実演や工程をまとめたパネルなど、ふだん作業学習ではどんな勉強をしているのかがよくわかる仕掛けになっていました。

 

 

 

  

 

 

 

0

中学部2年生校外宿泊学習

 11月1日(火)~2日(水)、中学部2年生は校外宿泊学習でさいたま水族館と加須げんきプラザに行ってきました。さいたま水族館では、池の鯉にえさをあげたり亀に触ったりしながら楽しい時間を過ごしました。加須げんきプラザの1日目は、レクリエーションでボッチャを行いました。クラス対抗で競技を行いクラスの団結力を高めることができました。2日目には、今回最大の活動であるうどん作りを行いました。アドバイザーの指示を聞いて、おいしいうどんを食べることができました。中学部に入学してから初めての宿泊でしたが、生徒一人ひとりができることをしっかりできたと思います。

 この経験が今後の教育活動に生かしていければと思います。

 

 

0

かしの木祭*小学部高学年

本日は小学部高学年の発表が行われました。

学年ごとにダンスや合奏の発表と、3学年共通で緑黄色社会の「Mela!」のダンスにチャレンジしました。

踊っているのは同じダンスなのですが、少しずつ違いがあり、学年の特色が感じられました。

後期になってから、毎日いろいろな時間に練習してきた小高の子どもたち。今日は間違いなくこれまでで一番かっこよくできました。

本番にとっても強い子どもたちにパワーをもらった発表でした。

 

 

 

0

かしの木祭*小学部低学年

本日からかしの木祭(本校文化祭)がスタートしました。

トップバッターは小学部低学年。

初めてドキドキの1年生から、

ちょっぴり余裕の出てきた2年生、

見ていただくことを楽しみに練習してきたお兄さん、お姉さんの3年生。

それぞれが練習の成果を発揮して頑張りました。

 

 

 

 

 

0

本校の教育活動が「埼玉・教育ふれあい賞」を受賞しました!

 11月1日、本校の教育活動が「埼玉・教育ふれあい賞」を受賞し、大野 元裕 埼玉県知事を会長とする「彩の国教育の日推進会議」から表彰状が授与されました。

 「埼玉・教育ふれあい賞」は、特徴的な教育活動により大きな成果をあげている学校・団体を選考により表彰するものです。このたび本校は「地域等との協働による開かれた特別支援教育の実践」が評価され、県内34の学校・団体とともに受賞いたしました。日頃より本校を応援してくださっている皆様に、改めて御礼申し上げます。

 地域等との協働は、平成21年の開校以来様々な形で行われてきました。そして、コロナ禍にあって多様な人々と関わり合う教育活動をいっそう積極的に展開し、共生社会の実現を真摯にめざす本校の姿勢とその成果を評価していただけたものと考えております。

 今回の受賞を励みに、地域や校外の方々と共に歩む学校づくりをさらに推進してまいります。今後ともお力添えのほどよろしくお願いいたします。

本賞に関する情報はこちら(埼玉県ホームページ)

0

高等部 校内販売会

先週から今週にかけて、高等部では校内販売会を行いました。

作業学習で作った製品をお互いに購入しあう取組です。

ふだんは作業班ごとに学習しているため、他の班がどんな製品を作っているかなかなか見えにくいものです。

この3日間はお互いに刺激になったことでしょう。

 

 

 

0

中学部2年生 校外宿泊学習③

加須はうどんが名物です。

本日のうどん作り体験は、「うどんサポーター」のボランティアさんに、作り方を教えてもらいながら行いました。

粉に水を混ぜる、手でこねる、足で踏む、棒で伸ばす、包丁で切る…

力を込めて全ての工程を行いました。

コシのある、とても美味しいうどんを食べて、大満足の体験となりました。

 

学校到着時刻は15時の予定です。

仲間と一緒にいろいろな体験をした2日間。一回りたくましくなっていることでしょう。

お土産話が楽しみです。

 

0

中学部2年生 校外宿泊学習①

本日より1泊2日で、中学部2年生は加須げんきプラザに行っています。

HPの更新をお待ちのみなさま、大変お待たせいたしました。

本日の様子をお伝えします!

 

最初に、さいたま水族館に行きました。

どのクラスも、外の池にいる沢山の鯉への餌やりを楽しんでいました。

水族館の館内では、熱帯の大きな魚を見て、手を伸ばして嬉しそうでした。

加須げんきプラザでは、入所式、昼食(お弁当)の後、ボッチャのレクリエーションをしました。

クラス対抗のトーナメント戦が大いに盛り上がり、3組が優勝しました。

夕食はお弁当です。

みんな元気に楽しく過ごしています。 

0

中学部2年生社会体験学習

 中学部2年生は10月20日(木)に社会体験学習で造幣さいたま博物館に行ってきました。中学部に入ってから初めての校外学習のため、生徒たちも待ちきれない様子で、とても楽しみにしていました。

 お金の製造工程の見学では、機械が素早く動いている様子や、製造途中の金属を見て目を輝かせていました。体験コーナーでは、お金の重さ体験でたくさんの硬貨が入った袋を持ったり、大きなお金パズル体験を行ったりしてお金への関心を高めました。

 日頃から意識していた集団行動については、クラスごとに集団になって静かに移動し、公共の場でのルールやマナーを守ることができました。

 校外での貴重な経験を今後の学習活動に活かしていきたいと思います。

 

0

パラ・ミュージアム in OMIYAに高等部余暇芸術班が参加しています

 大宮シティローターリークラブ創立25周年記念事業「パラ・ミュージアム in OMIYA」に、本校の高等部余暇芸術班の生徒たちが参加しています。特別支援学校・学級の子供たちが描いた美術作品を地域のたくさんの方々に見ていただき、障害に対する理解の促進と共生社会の実現を目指そうと、ロータリークラブさんによって初めて企画されたイベントです。パラ・ミュージアム in OMIYA.pdf

 

  この作品展にはさいたま市内の銀行やショッピングモール等にご賛同いただいており、本校生徒の作品(油絵)は埼玉りそな銀行大宮支店特設コーナーに展示されています。お近くにいらした際は、生徒たちの力作をぜひご覧ください! 

展示期間:10/22(土)~28(金)

  

0

中学部 農園芸班 PTA協同学習を行いました!

 本日、天気にも恵まれ、PTAの保護者の方々と協働学習を行いました。校門入口付近の花壇にパンジーやビオラなどのたくさんの花を植えることができました。また、奇麗に咲いている花をオアシスに差し、フラワーアレンジを行いました。子どもたちは笑顔を見せながら、意欲的に活動することができました。ご協力、ご支援ありがとうございました。

 

0

2・3年生遠足に行ってきました!

 10月18日(火)、小学部2・3年生は「むさしの村」へ遠足に行きました。

 遠足の日はずっと雨予報で、子どもたちもてるてる坊を作って「晴れるといいな」とドキドキ・・・。当日はみんなの願いが届き、心配された天気も当日は曇りになり、無事に行くことができました。

 現地で雨に降られることもなく、それぞれのクラスで決めた乗り物を楽しむことができました。学校に帰ってからは、お待ちかねのお弁当をクラスで美味しく食べ、大満足の様子でした。

 

 2年生は入学して2回目の遠足で見通しをもちながら楽しむことができ、3年生は小低最後の遠足で良い思い出を作ることができました。

 事前学習から遠足当日、そして事後学習まで、子どもたちは意欲的に参加し、とても良い経験となりました。今回経験したこと、学んだことは今後の生活や学習に活かしていきたいと思います。

0

PTA主催 高等部・中学部合同学習会

本日、社会福祉法人上尾市社会福祉協議会 上尾市成年後見センター専門相談員 丸山 広子様をお招きして、「成年後見制度について~親が今から備えておくこと~」をテーマに学習会が開催されました。

丸山先生のお話は、豊富なご経験からくるやさしく分かりやすいものでした。「そこが心配」「こういうときはどうすれば?」という疑問や不安に寄り添った内容で、参加された35名の保護者の皆さんは熱心にメモを取って聞いていらっしゃいました。

 

丸山先生、また長い期間をかけて準備された役員の皆様、ご参加の皆様、ありがとうございました。

  

0
本校では、指導の補助をしてくださるボランティアさんを募集しています!

『あなたの貴重な時間を子どもたちの学びのために』

ボランティア募集.pdf

学生ボランティア募集.pdf

 

申し込みについては下記にてご確認ください。

R4県立上尾かしの木特別支援学校ボランティア募集.pdf

随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

 

ーボランティアの皆様へお知らせー

いつも本校の教育活動にご協力いただき、ありがとうございます。児童生徒の安全な教育活動及び感染症対策のため、ボランティアに入っていただく前に、抗原検査を受けていただくことをお勧めしています。あくまでも任意ですが、ご協力いただけると助かります。ご不明な点等、ありましたら、遠慮なくお問合せください。

【埼玉県ホームページより】※無料で検査を受けられる場所を紹介しております。

 https://www.pref.saitama.lg.jp/a0710/vtppe.html

(※R4年8月31日 更新)

上尾かしの木特別支援学校の活性化・特色化方針

 埼玉県では、地域の方々と情報を共有し、社会のニーズに応える魅力ある県立学校づくりを進めております。

 そこで、令和4年5月、上尾かしの木特別支援学校の活性化・特色化方針を更新いたしました。ぜひご覧ください。

上尾かしの木特別支援学校の活性化・特色化方針.pdf