県立学校体育施設開放事業の再開について

  本校では新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止していた開放事業を、3月分利用許可証記載のとおり、緊急事態宣言が解除された3月22日(月)以降再開することといたしました。

 つきましては、感染拡大防止と熱中症防止に努め、適切に御利用くださいますようお願いいたします。

 なお、御利用の際には、下記の点等に御留意いただくとともに、今後の新型コロナウイルスの感染状況により、当開放事業を中止することがあることを申し添えます。

 <利用上の留意事項>(別添資料を参照のこと)

 ・状況に応じたマスクの適切な着用について。

 ・利用前後の手洗いについて。

 ・利用前後や利用中の換気徹底について。

 ・利用者の健康状態の把握について。

 ・準備運動や整理運動等、事故防止に向けた万全の注意について。

 ・「3密」の回避について。

 ・高温時(摂氏35度以上)の利用中止について。

 ・適切な水分補給について。 

別添資料

 ・ 利用上の留意点

    ・ チェックシート

 

 

 

    

 本校では、地域住民のスポーツ活動の場の利用に供するため、グラウンド・体育館を開放しています。

 ◆開放時間
 グラウンド  8:00~12:00 ・13:00~17:00
                      (平日の開放は無し)
 体 育 館  8:00~12:00 ・13:00~17:00 ・18:00~21:00
       (平日の開放は18:00~)
★平日の開放は、18:00からです。★学校教育活動や天候等により利用できない場合や時間があります。
 また、利用日や前日等に雨が降り、グラウンドがぬかるんでいる場合は、利用をご遠慮ください。
 学校が現状復旧作業をした場合、代金を弁償していただく場合があります。
★利用開始前に使用場所の気温が35℃以上ある場合は、利用を中止してください。
 屋外で落雷が予見される場合や、使用場所の気温が35℃未満の場合でも、熱中症の危険が予見される場合は、躊躇なく使用を中止してください。  
★体育館で照明を利用する場合は、利用団体に
照明料を負担していただきます。
★利用者は必ずスポーツ傷害保険等に加入してください。
     
 ◆開放基準
・利用にあたっては5人以上の団体としての登録が必要になります。
・利用者は、あらかじめに
【登録申請書 様式第1号】【登録者名簿様式第1-2号】 を添えて、本校事務室に提出し、「登録証(様式第3号)」及び「利用者証の交付を受けてください。
・管理指導員を1名以上選出してください。
 (管理指導員の業務は
県立学校体育施設開放事業実施細則をご覧ください。)
 ◆利用できる競技
  ・グラウンド・・・サッカー、ソフトボール、軟式野球、グラウンドゴルフ
  ・体 育 館・・・バレーボール、バスケットボール、バドミントン、ソフトテニス、卓球

 ◆貸し出し可能用品
開放場所 用品名 数 量
グラウンド
 サッカーゴール
 大人用・子供用各1組づつ
 簡易バックネット
 1台
体 育 館
 バドミントンネット
 支柱×3組、ネット×3枚
 バレーボールネット
 支柱×2組、ネット×2枚
 卓球台
 5台
 バスケットゴール
 8台(試合用は2コート分)


 ◆施設利用
・ご利用になる団体は、管理指導員の指示に従い、、「体育施設利用のきまり」を守って利用してください。
・グラウンドを利用した団体は、「
県立学校体育施設開放事業式管理指導日誌(様式第10号)」を正門横のポストに投函してからお帰りください。
・利用を中止される場合は必ず本校事務室にご連絡ください。その場合にも「管理指導日誌」を提出してください。
 ◆体育館をご利用になる団体は、利用当日の8:30~16:45まで(利用日が土・日・祝日の場合は直前の平日8:30~16:45まで)に本校事務室にて鍵を借用してください。(期限経過後はいかなる理由があっても貸し出しません。)
 鍵は責任をもって管理してください。ほかの団体にまた貸ししないでください。
 利用日翌日の16:45までに本校事務室へ鍵を返却するとともに、「管理指導日誌」を提出してください。(翌日が土・日・祝日の場合は直後の平日の16:45まで)。
 ◆利用の申請
 登録団体が施設を利用したいときは、利用希望日時を記載した「
開放施設利用許可申請書(様式第6号)」を本校事務室に提出してください。期限後の受付はできませんのでよろしくお願いします。
★利用申請者は、以下の表に記載された期限までに提出してください。期限後の受付はできませんのでよよろしくお願いします
★結果については、前月の20日ごろまでにお知らせいたします。
★学校教育活動等の状況により、利用許可後でも施設の利用許可を取り消す場合が
 あります。
★利用の手続き等については、「
体育施設の利用手続き等について」によります。
 
   

 《令和3年度》
利用する月  申請書締め切り日
 6月利用分  4月15日(木)
 7月利用分  5月17日(月)
 8月利用分  6月15日(火)
 9月利用分  7月15日(木)
10月利用分  8月16日(月)
11月利用分  9月15日(水)
12月利用分 10月15日(金)
 1月利用分 11月15日(月)
 2月利用分 12月15日(水)
 3月利用分  1月17日(月)
 
 
 
 

プールの開放について


本校では、夏季休業中、学校教育に支障のない日についてプールを開放しています。

◆令和2年度の開放日
 
令和2年度は、プールでの授業を実施しないため、プール開放の予定はありません。

◆開放時間

  9:00~12:00・13:00~16:00

 (土・日・祝日の開放は無し)

◆利用者の範囲

 本校プールを利用できる者は、知的障害または肢体不自由な人及びその保護者・指導者とし、県内にある責任者の明確な団体とします(プール開放規定第6条)。


◆利用手続き

(1)利用者は、あらかじめ、登録申請書(団体)[様式第1号]に登録者名簿[様式第1-2号]を添えて本校事務室に提出して、登録証[様式第3号]及び利用者証「様式第3-2号」の交付を受けてください。

(2)登録証[様式第3号]の交付を受けた者が、開放施設を利用しようとするときはあらかじめ開放施設利用許可申請書(団体)[様式第6号]に登録証を添えて本校事務室に提出し、許可を受けてください。


◆利用者の心得
・利用者は、プール開放規定の利用者心得(第7条)に従ってください。

・利用開始前に以下のいずれかの条件を満たす場合は、利用を中止してください。

 (ア)気温が35℃以上ある場合 (イ)気温+水温が65℃以上ある場合

・利用者の休憩やプール点検のため50分ごとに10分程度の休憩時間を設けてください。

・利用者は必ずスポーツ傷害保険等に加入してください。

入場の際、プール利用者名簿(様式第8号)に必要事項を記載し てください。

・プールを利用する団体は、利用当日に本校事務室にてプールの鍵を借用してください。プールは複数の団体が日替わりで利用します。貸し出しできる鍵は1本しかありませんので、毎回必ず返却してください。

・ご利用の際は、監視員の指示に従い「県立上尾かしの木特別支援学校プール使用規定」等を守って利用してください。

・利用を中止される場合は必ず本校事務室に連絡し、その場合にもプール管理指導日誌を提出してください。

・午前の部は利用当日の12:30までに、午後の部は利用当日の16:30までに本校事務室へ鍵を返却するとともに、「プール管理指導日誌」及び「プール利用者名簿」を提出してください。

プール棟です。


◆監視員について

・監視員を3人以上配置してください(平成31年度から3人以上に変更になりました)。

・監視員の業務はこちらになります(プール開放規定第5条)。

・監視員は、「プール監視員研修会」(埼玉県教育委員会主催)に参加してください。監視員研修会に参加できない場合は、日本赤十字社や消防署などが実施する救急救命法等に関する講習(内容に「心肺蘇生法」及び「AED使用法」が含まれているもの)を必ず受けてください。
※年度ごとに必ず受講してください。



 ★本校のグラウンド、体育館の開放予定や予約状況は、埼玉県のホームページの『県立学校体育施設開放事業』に随時掲載されています。こちらもご覧下さい。