どんぐり日記

どんぐり日記

小5 社会体験学習

 1月20日(木)、小学部5年生は鉄道博物館へ社会体験学習に行ってきました。冬空の晴天のなか、元気一杯!楽しく見学してきました!

 楽しみにしていたジオラマを見たり、実物の新幹線やSLに乗ったり、様々なアトラクションに触れたりすることができました。感染症予防のため、午前中のみの実施できたが、学校でおいしいお弁当を食べることもでき、ひとりひとり楽しい5年生の思い出を作りました。小学部高学年、初めての社会体験学習。校外でたくさんの経験を積み重ねることができました。

0

高2 校外宿泊学習

 2度にわたる延期を経て、1月13~14日感染症対策に万全を期して群馬方面に宿泊学習へ行くことができました。

 1日目はこんにゃくパーク(富岡市)で様々なこんにゃくの加工食品について学習しました。実際に工場内を見学した後、様々なこんにゃく料理を試食しました。昼食はおぎのや(安中市)の「峠の釜めし」を食べました。陶器釜を食べた記念に持ち帰る生徒もいました。群馬県立自然史博物館(富岡市)では、恐竜の化石の模型や群馬県内で見つかった発掘現場の再現などを興味津々に見学していました。

 2日目はいちご狩り(渋川市)を体験しました。最初は2,3個と言っていた生徒も、たわわに実ったいちごを目にして、思わずたくさんほおばっていました。上州物産館ではゆっくりとおみやげを選び、買い物学習をすることができました。最後に日本三大うどんの1つとも言われる水澤うどんをおいしくいただき、生徒全員が充実した体験とともに無事に帰ってくることができました。

 2日間の日程もあっという間に過ぎ、隣県の群馬について楽しく学びながら、学年のきずなも深めることができた宿泊学習でした。

 

0

上尾市特別支援学級・特別支援学校 児童生徒合同作品展

 今年度は、会場の関係で、合同作品展出品予定作品を本校職員玄関に展示することになりました。

 日時 令和4年1月24日(月)~28日(金)

 対象 本校高等部3年生、中学部3年生、小学部3年生・6年生の作品

 

 個別面談等で、ご来校の際は、ぜひご覧ください。

0

リモートでアメリカとつながる学年集会(高等部2学年)

 2021年最後の課業日となる12月24日(金)、国際交流で昨年度からお世話になった県教育局の前国際交流員(CIR)、クリス・クレイゴさんと高等部2年生がリモート交流を行いました。クリスさんは今年8月にアメリカに帰国し、現在はオハイオ州立大学大学院で学んでいます。

 

 学年集会の時間に合わせてZoomでクリスさんとつなぎ、母国アメリカでの学生生活やクリスマスの様子などを伝えていただきました。生徒たちも、"Long time no see."(久しぶりですね)など英語を交えて応じ、約半年ぶりとなるクリスさんとの会話を楽しみました。

 1万kmの距離と14時間の時差を超えた、リモート時代ならではの充実した交流となりました。

0

高等部1学年「国際交流」

 12月21日(火)、高等部1年生の生活単元学習の授業で「国際交流」を行いました。講師には、埼玉県教育局の国際交流員(CIR)でブラジル出身のワヂソン・メロさんをお招きしました。交流のテーマは、「Let's enjoy the world!~次のステップへGo!Go!!Go!!!」です。

 ゲームでは、 ブラジルの公用語ポルトガル語でのじゃんけんのかけ声「ぺでら、ぱぺる、てそうら」で「じゃんけん列車」を楽しみました。

     
 ワヂソン・メロさんからは、ブラジルの地理、歴史、文化などについてお話いただきました。日本の22倍という広大な国土に多様な人々が共生する様子や、ポルトガル語がブラジルの公用語となった理由、日本との関係などについて教えていただき、生徒たちは興味津々に聴いていました。また、ポルトガル語での自己紹介を覚え、ワヂソンさんや友だちとやり取りすることができました。

   ・Ola!(オラ)→ こんにちは!

   ・Meu nome e~(メウ ノーミエ)→ 私の名前は~です

    

  ワヂソンさんをお迎えするにあたり、ブラジルについて調べ学習をしたりポルトガル語での「学習のしおり」を作成したりと、事前学習にも熱心に取り組んだ生徒たち。そして当日は、1人ひとりが得意なことを生かして発表したり、苦手なことにも果敢にチャレンジしました。テーマに掲げたように、個人としても学年全体としても「次のステップ」への成長につながる貴重な機会となりました。

0