どんぐり日記

どんぐり日記

小学部4学年 防災教育

4月28日、第4学年で、防災教育を行いました。

最初は、クイズ形式で、楽しく防災について学んでいきます。

「正しい ダンゴ虫のポーズは どちらでしょうか?」

「正しい 防災頭巾のかぶり方は どちらでしょうか?」

子供たちは、前日に実施した避難訓練をよく覚えていて、自分の知っていることを嬉しそうに表現していました。

 

次に、小グループに分かれて、非常口を探しに学校探検に出かけます。子供たちは学校にある非常口が見つかると、嬉しそうに指をさしたり、友達に伝えたりしていました。たくさん探検して、たくさん非常口が見つかり、立派な避難マップを作ることができました。

どこで被災するか分からない中、避難行動を確認したり、非常口の場所を学んだりと、大変意義深い防災教育となりました。

 

0

小学部2学年・5学年 歯みがき教室

 4月28日(木)、埼玉県歯科衛生士会 大宮支部から10名の歯科衛生士の皆様に来校していただき、小学部2学年と5学年を対象に、歯みがき教室が行われました。当日はたくさんの保護者の方にも参加していただきました。

 初めにどんぐりホールに集まり、楽しいパネルシアターを見ながら歯磨きの大切さを等を学びました。次に各クラスに移動し、歯科衛生士さんから、一人一人の子供たちが、口の動かし方や手の動かし方など、正しい歯磨きについて教えて頂きました。歯科衛生士さんによる歯みがき指導を受け、子供たちは、歯の大切さや歯みがきの必要性、正しいブラッシング方法を学び、保護者と担任は、仕上げみがきや介助方法、機能訓練方法について学ぶことができました。

 

 

0

第1回 避難訓練

 4月27日(水)、埼玉県を震源とする、M8の大地震を想定した避難訓練を行いました。今年度初めての避難訓練ということもあり、訓練用の緊急地震速報や大きなサイレンの音が流れると、怖くなってしまったり、驚いたりしている子供たちもいました。そのような中でも、子供たちはしっかりと大人の話を聞いて、机の下に隠れたり、床にしゃがんで「だんご虫」のポーズを取ったりするなどして、身の安全を確保する行動ができました。

 揺れが収まると、火災が発生します。避難経路が限られる中ですが、ヘルメットや防災頭巾をかぶって、落ち着いて避難口まで避難することができました。

 

 

  

 地震が発生した場合は、避難の素早さよりも、自らの身と建物内外の安全を十分に確保すること、そして落ち着いて避難行動をとることが重要です。そして、そのような行動ができるようになるためには、実際の場面を想定した訓練を繰り返し体験することが大切です。

 今回の避難訓練を通して、新入生を含めて「かしの木」の児童生徒と教職員は、大地震発生時の実践的な対応力を高めることができました。今後も実際の災害を想定した避難訓練を繰り返し実施し、児童生徒が落ち着いて避難行動がとれるように取り組んでまいります。

0

小学部1学年 生活単元学習「がっこうたんけん」

 4月も終わりが近づき、小学部1年生も少しずつ学校に慣れてきました。

 今日は学校探検。校長室、保健室、音楽室、多目的室、体育館、どんぐりホール、プレイルームを見に行きました。

 

 測定などで入ったことのある保健室も、あらためて行ってみるとどきどき…

 養護教諭の先生に本校マスコット「かっしー」のイラストカードをもらいました。

 

0

第14回 入学式

 4月8日(金)、第14回入学式を挙行しました。昨年度と同様に、感染症拡大防止の観点から「小学部・中学部」と「高等部」の2部に分けての実施となりました。 

 一人ひとりの呼名に「はい!」という元気いっぱいの声で応えた新入生のみなさんは、とても頼もしく見えました。そんな新入生に向けた式辞では、金子 功 校長から、「たくさんの先生や友だちとかかわりながら、かしの木のように、大きく、たくましく成長して欲しいと願っています。」とのメッセージが伝えられました。

 小学部36名、中学部35名、高等部49名の新入生を迎え、いよいよ令和4年度「上尾かしの木」のスタートです。

0