どんぐり日記

「詩」

 早いもので師走。今年もあと一か月ですね。

今日は、小学部6年生の「国語」の授業の紹介をします。

 12月1日(金)本日。小学部6年生の「国語」の授業にタイトルの

ある「詩」の学習を行いました。詩人、作家の桶川市「国語教室ことぱ

舎」代表 向坂くじらさんをお招きし、お勉強しました。谷川俊太郎氏の

「詩」を題材にし、情感あふれる語り口にみんな静かに聴いた後、音読

をしました。その後、「詩の」楽しさ、言葉の面白さを、「そよ そよ」

「つる つる」の一文字を入れ替えて「つよ つよ」「そる そる」となっ

た不思議や面白さを教えてくださいました。また、言葉から「動詞」を

連想する学習もでき、あっと言う間に終わりの時間を迎えるほどでし

た。来週も来てくださいます。もっと言葉の楽しさ、表現の面白さを勉

強したいですね。

 

  

  みんなで考えた詩 「おしまい」