どんぐり日記

小学部高学年秋の遠足

 

 10月16日(金)に東武動物公園へ行きました。今年は感染予防の対策として、動物エリアのみの見学になり、お弁当は学校へ戻ってから食べました。

 動物公園に入るとすぐに大きな馬が子どもたちの視線を集め期待感を盛り上げてくれました。もっと見ていたい気持ちを抑え、メインの動物エリアへ向かいました。動物エリアでは、サルや羊やペンギン等の可愛い小動物や、熊やライオンやホワイトタイガー等の迫力ある猛獣など様々な動物を観ることができました。「かわいい」「おおきい」「くさーい」など、感じたことがそのまま言葉に出ている子もいました。じっくり時間をかけて観ることはできませんでしたが、それでも子どもたちは動物の仕草や鳴き声やにおい等を間近に感じながら楽しく見学することができました。