どんぐり日記

小学部4年生 社会体験学習

 小学部4年生の社会体験学習で、1月12日(金)に「埼玉県防災学習センター」へ行ってきました。

 「地震体験」では震度5強と震度7のグループに分かれ、身体全体で地震の揺れを感じました。「消火体験」では、モニターの炎に向けて真剣に消火器の水を掛けていました。「煙体験」では煙の中を歩き、事前学習で学んだ「アライグマのポーズ」をしている姿が見られました。他にも、「暴風体験」や「防災に関するアニメ」など今後の生活に生かせる学習をすることができました。

 災害には遭遇しないことが一番良いのですが、いざというときは今回の体験を生かし、命を守る行動をして欲しいと思います。