どんぐり日記

高等部「職業」出前授業(選挙)

 12月9日、高等部2,3年生Ⅳ類型の生徒を対象に、選挙啓発の出前授業を行いました。埼玉県と上尾市の選挙管理委員会の職員の方々を講師にお招きし、選挙の仕組みや投票の流れについて学び、模擬選挙も体験しました。

 模擬選挙では、立候補者に扮した教員3人の演説を聞き、小グループで各候補の主張に対しての良かったところ、心配なところを話し合いました。皆、各候補の主張をよく聞き、誰の主張が自分に近いかをじっくりと考えることができました。投票では実際に選挙で使用されている投票用紙や、記載台、投票箱を使用させていただきました。開票作業では投票用紙を数える機械を使用しての集計で、その素早さに歓声が上がりました。

 「旅行先でも投票できることが分かって驚いた」「18歳になったら投票に行きたいと思う」等の声が生徒たちから聞かれ、皆選挙への興味関心が高まったことを感じました。換気や消毒等の感染症対策をしながらの授業となりましたが、大変有意義な時間となりました。