どんぐり日記

スクールバス懇談会を実施しました

 6月23日(水)、約60名の保護者の皆様、約30名のバス会社職員の皆様、約15名の教員が参加する中、感染症予防対策として広い体育館を会場にして、スクールバス懇談会を行いました。

 懇談会では、バス便ごとに12のグループに分かれ、それぞれのグループに保護者、バス会社職員、担当教員が入り、お互いに質問をしたり、説明を聞いたりする中で、普段は話すことのできないことについてもゆっくりと話し合うことができました。バス運行に関することや、バスの車内状況に関することだけでなく、子供たちに関する配慮事項などについても、情報を共有する貴重な意見交換の場となりました。