どんぐり日記

2023年10月の記事一覧

小学部5年生・6年生 遠足

 10月20日(金)さわやかな秋晴れの下、遠足で東武動物公園に行きました。

 遊園地エリアを中心に回り、アトラクションに乗りました。ローラーコースターやメリーゴーランドなど、友達と一緒に声を挙げて楽しんでいる姿が印象的でした。お弁当を食べた後は、パークトレインに乗り出口まで移動しました。子どもたちの「楽しかったね!」という声が上がった秋の遠足でした。

 

 

0

小学部1年生 遠足

 10月10日(火)、小学部1年生は遠足でむさしの村に行ってきました。初めての校外行事でしたが、事前学習を通して期待感を持つことができました。当日は天候も良くなり、31名全員で無事に行くことができました。お友達と手を繋いだり、順番を守ったりと約束を守って安全に遊ぶことができました。学校に帰ると、楽しみにしていたお弁当をおいしく食べました。1年生の素敵な思い出がまた1つできました。

   

 

0

中学部修学旅行最終日

 中学部修学旅行3日目。最終日となった今日の様子をお伝えします。

『3日目の朝、雲一つない青空が広がり、すがすがしい天気です。朝食もみんなたくさん食べて、元気いっぱいです。松島湾では高速遊覧船マリンスター号に貸し切り乗車し、約40分のコースを周りました。初めに乗務員さんから東日本大震災で、多くの島が津波の干渉となったことで波が小さく抑えられたとのお話を聞き、被害の写真も見せていただきました。その後は、島の案内をいただきながら、島の景色を楽しみ、デッキで写真を取ったりしました。船の後方には、波しぶきが立ち、じっくりと見入っている友達もいました。その後は、笹かま手作り体験です。美味しく焼く3つのポイント「気合」「辛抱」「火力」を守って、キツネ色になるまでじっくりと待ち、美味しく焼き上がりました。熱々で香ばしい蒲鉾をみんなで味わいました。たいかん亭で昼食を取っ
た後、仙台駅に向かい、14時45分、やまびこ144号で帰路に着きました。この3日間、岩槻はるかぜ特別支援学校の友人とも、いろいろな場所で出会うことができ、思い出深い特別な修学旅行になりました。』

      今日の朝食       高速遊覧船マリンスター号にて

 

 

 

                       今日の昼食

 

             笹かま手作り体験

 

           仙台を後にして 一路埼玉へ!!

 

 今日も天気に恵まれ、すべての行程を無事に終えることができました。

17時少し前に大宮駅にて全員保護者に引き渡し、解散しました。

月曜日にたくさんの思い出話を聞けること楽しみです。3日間記事を見てい

ただきありがとうございました。

0

中学部修学旅行2日目(続き)

こけしの絵付けは事前に作った下書きを参考に赤、黒、黄の3色で描きました。感想を聞かせてもらうと、「初めてで難しかったけど、集中して頑張りました」と話してくれました。

 

天候に恵まれ、皆元気いっぱいでに過ごすことができ、すてきな1日となりました。
この後、夕食です。お腹も空き、皆いっぱい食べてくれると思います。

            夕方の松島湾

0

中学部修学旅行2日目

今朝の仙台は10.4度。この秋1番の冷え込みだそうです。朝日のまぶしい、さわやか朝で、最高気温は22°と秋晴れの1日になりそうです。今日も1日楽しんできます。
9時20分頃、予定より少し早めに八木山ベニーランドに向け出発しました。集合写真を撮った後、クラスごとに園内を周りました。1番人気は、ゴーカートで2人用で慣れてから1人用にもチャレンジしたりと、何度も楽しんでいました。2番は観覧車、ゆっくりと回る室内から秋空や景色を楽しみました。その他、八木山サイクロンやコークスクリューなどの絶叫系からコーヒーカップやメリーゴーランドなどまで、それぞれのクラスごとに好きな乗り物を楽しんでいました。昼食のハンバーグをいただいた後、名残り惜しんで、午後1時20分に松島町でのこけし体験に向けて出発しました。バスの中では、トトロや千と千尋、崖の上のポニョなどの歌やものまねで盛り上がりました。

 

 

 

 

0

中学部修学旅行1日目

 中学部3年生は、本日10月11日(水)から13日(金)まで宮城

県仙台市方面に修学旅行に出かけています。

 早速、現地からの様子が届きましたので、ご覧ください!!

「9時20分に大宮駅西口で出発式を行った後、保護者の皆さんにお別れの挨拶を済ませ、9時47分の新幹線やまびこ131号に乗り、仙台へ向かいました。到着後、うみの杜水族館へ、記念撮影の後に館内へ入場しました。昼食のカレーを美味しくいただき、クラスごとに見学をしました。天井の水槽をくぐるようにして抜けると、大きな水槽があり、イワシの群れやサメなどたくさん魚がゆうゆうと泳いでいる様子にじっくり見入っていました。その後も、たこや伊勢海老、タカアシガニ、カサゴ、アナゴな釘付けになってみている友達もいました。事前に調べたパンダイルカや、塗り絵の魚をモニターに取り込んだりと、とても楽しい時間を過ごすことができました。
その後、東日本大震災で大きな被害の出た海岸に向かい、近くの荒浜小学校を見学させていただきました2階まで浸水したという校舎は、当時のまま残され、改めて震災のことを学ぶことができました。
これから楽しみな夕食です。みんな元気です。」

         大宮駅から いざ出発~!!

 

うみの杜水族館に到着

 

 

            ~お昼のカレーライス~

 

震災遺構「荒浜小学校」

 

 

              【今夜の夕食】

         

 本日の様子は以上です。とっても有意義な1日目を過ごせたようです。

2日目も天気に恵まれ、新たな思い出をたくさん作ってほしいと願ってい

す。1日目の疲れをしっかりと癒して、早いですが、おやすみなさ~い。

※新着情報 岩槻はるかぜ特別支援学校の中3生も一緒の宿に泊まって 

      いるそうです。 

0

歯磨き教室

10月5日(木)、小学部4年生と1年生で歯磨き教室が開かれまし

た。

埼玉県歯科衛生士大宮支部の方、総勢10名の歯科衛生士さんとともに

「お口のたいそう」「あいうべたいそう」4年生は、『吹き戻し』(息

を吹くとピロピロ音を出す昔ながらの玩具)を使ったお口周りのたいそ

うを行いました。口を開ける際に必要な筋肉、口を動かすイメージを学

びました。

 そしていよいよ、歯磨きへ!!とその前に、今の自分の口内環境を知

ろうということで、唾液や染め出しでお口のなかがどんな風になってい

るか歯科衛生士さんと鑑を見ながら確認する姿も見られました。保護者

の方も参加していただき、学校とお家でできるやり方や適切なブラッシ

ングに関しても学べました。

        『お口のたいそう、あいうべたいそう』

 

        ~ 吹き流しを使った口周りの運動 ~

 

              染め出し

 

ブラッシング

 

0

後期始業式・引き渡し訓練

後期が始まりました。

「頑張ることの発表」では、小6、中3、高3の代表の児童生徒が発表しました。

「卒業式を頑張ります」「文化祭を頑張ります」「受験勉強を頑張ります」「進路決定に向けて頑張ります」…などなど、それぞれの目標が語られました。友達や先生と一緒に頑張っていきましょう。

 

   中2美術作品

 

また、本日は引き渡し訓練がありました。

小学部1、3、5年生、中学部1年生、高等部1年生の保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

子どもたちもとても落ち着いてお迎えを待つことができました。

 

  防災食、どんな味かな?

0

小学部4年生 遠足

 9月26日(火)遠足にて、東武動物公園に行ってきました。事前学習で動物の映像を観たり、見たい動物を選んだりと期待をもって参加する児童がたくさんいました。小学部高学年になって初めての遠足、「ドキドキ」「ワクワク」しながら動物園に向かう姿が見られました。ライオンやホワイトタイガーを見て、「かっこいい」と思わず言葉が出た児童もいました。動物園に行く前は乗り気でなかった児童も、間近で動物を見ることができ「楽しかった」と呟く姿が印象的でした。動物と写真を撮ったり友達とお弁当を食べたりと、充実した遠足となりました。

  

 

0

親子防災体験会

9月29日(金)本校の秋休みの最中、本校PTA地域連携部主催「親子

防災体験会」が行われました。今年2023年は、関東大震災発生から

100年を迎える年でもあり、今まで以上に防災に関するニュースや取

り組みを知る機会が多かったですね。

 本校でも日ごろから防災教育に力を入れていますが、さらに意識を親

子で高めようと開催されました。

 ①段ボール活用した「居住スペース作り」 ②AED、心肺蘇生法体験

 ③防災食体験(アルファ米)

の内容でした。居住スペース作りでは、複数人と協力し、大型クリップ

でパーツを挟んで出来上がり。早速、我が家、わが部屋のようにリラッ

クスる家庭もありました。AED等の体験では、胸骨圧迫を行っているお

父さん、お母さんを見て感化されている様子でした。

 AEDの操作も胸にパットをを貼り付けることもできていました。

最後は、アルファ米試食。あらかじめ、水や野菜ジュースで戻してお

き、食べました。わかめのふりかけやカレーのチューブでした。

一口にすると満面の笑み。押しかったです。

 災害時、非常事態に活躍する「トイレ」の企業さんからの簡易トイレ

の紹介をしていたいただきました。

 みんな口々に「震災の恐ろしさ、静けさ」についても意見が活発にな

り、ご家庭の防災グッズ、防災対策(避難訓練)の確認など災害時への

備えの意識が高まる会となりました。

    居住スペース作り    アルファ米(水でもどしました)

 

 

  AED、心肺蘇生法体験      災害時用トイレの紹介

 

            アルファ米の試食

 

0